食と農あれこれ

2012年11月 8日 (木)

アグリビジネス創出フェア2012のお知らせ

アグリビジネス創出フェア2012のお知らせ

農林水産省から農業に関する最新の技術・情報に関心のある方にお知らせです。アグリビジネス創出フェアは、農・林・水産・食品分野などの最新技術や研究成果を分かりやすく展示し、研究機関と事業者との新たな連携を促す「技術・交流展示会」として下記のとおり開催されます。

続きを読む "アグリビジネス創出フェア2012のお知らせ"

|

2012年1月 6日 (金)

初春のお慶びを申し上げます

初春のお慶びを申し上げます。

24newyear

旧年中は農山漁村女性・生活活動支援協会の取り組みに対しましてご理解とご支援いただき深く感謝申し上げます。

当協会は、農山漁村男女共同参画推進協議会の一員であり事務局でもあります。

引き続き農山漁村の男女共同参画の推進を進めて参ります。

昨年は、3月11日の東日本大震災に伴い、大きな困難に直面しました。そしてそれは現在も続いています。

一日も早い復旧と復興に微力ながら尽力していくつもりです。

家族や地域の暮らしを大切にしていくこと、仕事にやりがいと手応えを感じることができること、人とのつながりを持ち社会に役立つ事などを大事にしたいと思っています。

本年も農山漁村女性のエンパワーメント支援や都市と農村の交流等を進めてく所存です。

引き続きよろしくお願いいたします。

|

2011年11月17日 (木)

子や孫に伝えたい農あるくらし/食と農を考えるセミナーinさいたま市のご案内

子や孫に伝えたい農あるくらし
食と農のセミナー開催

「農山漁村女性ネットワーク」の本年度最終回となるセミナーが、埼玉県さいたま市12月7日(水)11時から開催されます。

続きを読む "子や孫に伝えたい農あるくらし/食と農を考えるセミナーinさいたま市のご案内"

|

2011年10月31日 (月)

農作業を楽にする! 農作業用ひざあて「らくだにぃの紹介」

鳥取県中部総合事務所農林局倉吉農業改良普及所の普及指導員の方から、畑の地面に膝をついて作業する時に、膝が痛くない、ぬれない膝当て「らくだにぃ」をご紹介いただきました。

1031_

きっかけは、去る9月1日~2日に「女性をめぐる労働環境改善研修会 in 徳島」が、中国四国農政局農山漁村男女共同参画推進協議会との共催で開催された時に、研修に参加されていた鳥取県中部総合事務所農林局倉吉農業改良普及所の普及指導員の方から、普及センターが関わり工夫を重ねて作った膝当て「らくだにぃ」の話題が出たからです。

そこで、現地からの参考になる情報としてご提供いただきました。

以下ご紹介します。

続きを読む "農作業を楽にする! 農作業用ひざあて「らくだにぃの紹介」"

|

2010年2月26日 (金)

環境教育関連ミーティングの後援について

 今、「食育」や「農業体験」の取り組みは、食の大切さを学ぶ、農家が手をかけ自然を活かしてこそ健康に良いおいしい食べ物が生産されることを知る、そして体と頭と心を刺激しながらの農業体験は、生きる力を身につけるのに役に立つし、将来の職業を農業にするきっかけにもなります。農業に関係する私たちは、いろいろなところで、食育や農業体験に関わっています。でも、チョット視野を拡げてみると「エコツーリズム」に関心を持って活動している人達がいます。内容を良く見ると、結構、農業や農村とそして地産地消とも関係あるではありませんか!
 たまには、少し、ものの見方を拡げ、違うジャンルの人達の集まりに参加してみるのもいいのではないでしょうか。これまで会うきっかけのなかった人達とおしゃべりするとヒントがいっぱいあるかもしれません。
 3月20日から22日まで「行動につながる環境教育」が群馬県国立赤城青少年交流の家  で開催されます。

   参加者を募集中です。  

  詳しくはコチラ  環境教育関東ミーティング2009  

             

|

2009年10月15日 (木)

秋ナスいろいろ

岡山の真庭市で米作りをしているMさんから秋の恵みをいただきました。Photo_6

開けてびっくり!なんといろいろなナスが入っていました。
初めて見た「白ナス」、30センチ以上あるながーい庄屋大長、長ナスの代表の筑陽(ちくよう)、よくスーパーで見る千両ナス、そして米ナス。白ナス以外はつややかに黒光りしています。

ナスの原産地はインドとされ、中国に4~5世紀、日本に7~8世紀、ヨーロッパに13世紀頃に伝わったそうです。ナスが日本に伝わってから、1200年以上の歴史があり、地域毎に食べ方に合わせた品種改良がされてきました。子供の頃、田舎に行くと農林61号で作った手打ちうどんに入れて食べたのが、丸くて緑色の「白なす」でしした。ナスの味はそのままで、アクが出ないのでいいのです。
   岡山からいただいた白ナスは本当の真っ白なナスです。庄屋大長は身が柔らかく焼きナスが一番おいしく、千両ナスは油味噌炒めがおいしいです。黒から真っ白までのナスの変幻自在に驚いた一日でした。 
Photo_7

|

2009年10月 7日 (水)

外食チェーン「リンガーハット」が使用野菜を完全国産化

 ちゃんぽんを看板商品に全国チェーン展開を行なっている「リンガーハット」が、10月より店舗で使用する野菜を完全国産化すると発表されました。

 安心・安全な食事には、鮮度が高くトレーサビリティのしっかりとした国産野菜が欠かせません。円高が進み輸入野菜の価格が下がっている中で、使用野菜の完全国産化を決断したことは大きな意義があると思います。

 わたしたち女性・生活協会でも、地産地消活動における人材育成などの活動を通して安心・安全な食生活や自給率の向上に貢献しています。
 今回の野菜の完全国産化が他の外食産業にも広がっていけばいいと思います。そして農山漁村の女性達が作っている「食べ物」がもっと消費者に届くよう女性・生活協会はお手伝いをしていきたいと思います。

関連リンク:リンガーハットグループのプレスリリース
       女性・生活協会「地産地消活動における人材育成」

|

2009年10月 6日 (火)

慌ただしいBBQ

シルバーウィークの初日に高校時代の友人と足柄森林公園へ行き、バーベキューをしてきました。

当日の朝、バーベキューに使えそうな野菜を採ろうと、父が定年してからやっている家庭菜園へ行ってみると、ありましたっ!!ナス!!ナス!!ナス…しかありませんでした…。  他にはオクラやサツマイモ、長ネギ、春菊等を育てているようですが、バーベキューに使えそうなのはナスしかありませんでした。食材等をスーパーで調達し、道に迷いつつ現地に到着したのが14時。16時には借りた鉄板等を返却しなくてはならず、大急ぎで火起こし班と食材を切る班に分かれ準備し、ひたすら焼いては食べ、焼いては食べを繰り返し、ゆっくりと話をしながら楽しむことができませんでした(泣)が、森林の中でバーベキューをするという贅沢なひとときを過ごすことができました。

Photo_29  Photo_27    

|

2009年10月 5日 (月)

エコなくらし ~生ゴミ処理器~

今年の4月、以前からやろうと思っていたのにやっていなかった生ゴミを堆肥化する「生ゴミ処理器」を買ってみました。外見は、よく畑で見る緑色したポリタンクです。026 庭の隅にシャベルで土を15センチ程度掘って、タンクを設置。早速、野菜くず、魚の骨、茶がら、コーヒーかす、家庭菜園の残渣などを毎日毎日タンクに放り込んでみます。かなりの量です。

その日以来、週2回のゴミ回収の日に出るのは紙やビニールばかりとなり、ゴミ出しも軽くて楽になりました。水気の多い生ゴミを出さないことで、わずかばかりでもゴミ焼却場で使う油の節減にもつながっているはずです。
購入から半年が経ちましたが、臭いもなく中身もまだタンクの三分の一ほどしか溜まっていません。あらためて有機物と微生物と時間の力のすごさを感じさせられます。

ビニールやプラスチックとは違い土に還すことができる有機物をもっと普段の暮らしに取り入れていく必要があると思います。そのうちできあがった生ゴミ堆肥を家庭菜園に入れていくつもりです。まだやっていない人、やってみませんか!

|